ひさびさ過ごした、娘との時間

ひさびさ過ごした、娘との時間

炊飯器

今週は、娘とひさしぶりに、たくさん時間をとり、ゆっくり、まったり、すごしました。

ふだん、わたしは、アルバイトをかけもちしており、夜おそくまで、働いております。また、日中は、正社員としてはたらくために、ハローワークにて、勉強をしております。

パソコンの勉強をしており、ハローワークでの、講習が3ヶ月かんございますが、おわったところで、どんな会社でもいいので、正社員として、事務職をさがそうとおもいます。

ハロワークは、連休で、おやすみになり、娘とすごす時間が、もてたことは、なによりも、すごくうれしいです。娘とふたりで、神戸にでかけました。

もちろん、泊まり掛けでいきました。ビジネスホテルがたまたま、あと数へや、あいており、値段のわりには、すごく綺麗なビジネスホテルでした。

ロビーには、でかいソファーと、また、うさぎのモチーフの置物がおいてました。不思議の国のアリスにでてくる、うさぎみたいでした。

Wベッドで、一泊8000円でした。神戸の動物園にいきました。有名な動物園で、休日は、ひとがたくさんにぎわう場所ではありますが、平日だったんで、ひとがすくなかったです。

パンダがめちゃめちゃかわいくて、熊の仲間だとは、とても、おもえませんでした。

娘は、どうぶつに夢中でしたが、わたしは、動物に夢中になっている、娘を写真をとるのに、一生懸命になってました。

あしたから、また、現実にもどりますが、がんばれそうです。

住まい探しと仕事探しからのスタート

住まい探しと仕事探しからのスタート

離婚してしまったので、住む場所を失ってしまいました。

しかし、必死に探せば気に入った物件って見付かるんです。勿論、妥協しなければならない事もありますが。

駅から徒歩圏内と考えていても駅に近ければ家賃が高くなってしまうんです。なので、我慢して駅から離れてる場所なんです。

間取りも理想としてる物件よりも狭くなってしまいます。それでも、住む場所が無ければ仕事探しも上手くいかないので、落ち着ける場所の確保が必要となるんです。

私は、探し始めてから住むまでに3週間程掛かりましたが、離婚をしてしまった以上は前向きに考えなければいけないのです。住まい探しは、内覧に行くのが楽しかったです。

下向きな気持ちよりは新生活を送る感覚になります。

次に、仕事探しをしました。

何に重点を置いて探すかですが、私は通勤時間を掛けるのが勿体無いと思ったので、住まいから近い場所で探しました。

最初は、仕事内容が合わなさそうとか、通勤に不便とか思って仕事を断っていました。

しかし、自宅から自転車で15分程度の場所に今働いている会社と出会ったのです。

事務職しか就いた事の無い私には職種は限定されてしまいます。ですが、今の会社はコールセンターではありますが電話も少なめで事務要素も含まれているのでチャレンジしようと飛び込んだのです。何よりも自転車で通勤出来るのでストレスは有りません。

離婚に後悔は有りませんが、ゼロからのスタートになるので計画的に生活の基準を立てなければ精神的に疲れてしまいます。

ですので、最低限住まいの確保と仕事の確保は大切な事だと感じました。

足のムズムズ改善

はじめてのスマートフォン。

はじめてのスマートフォン。

歯ぎしり改善

中学生の娘が、スマートフォンを欲しいと言い出した。

今まで、「私はスマホはいらないよ、高校生になったら使う。」と言っていたのに。

一度スマホを買えば延々と月額利用料を払い続けるのだから、安い買い物じゃない。

何せ、我が家は親の私が格安スマホを持っているだけで、上の子はスマホを持っていないほど倹約しているのだから。

お友達のお母さんに聞くと、クラスの担任の若い先生が、「ラインやってる人、手を上げて。」と学校で聞いたらしい。

その時、手を上げなかったうちの娘とお友達は、悲しい思いをしてしまい、お友達も帰るなりスマホを買って欲しいと言ってきたそう。

お友達のお母さんは、iPhoneが使いやすいみたいだから、子供に買おうと思ってるとのこと。

困ったことに我が家にはiPhoneを買う予算はなく、娘には悩みに悩んで聞いたことのないようなメーカーの格安スマホを買い与える事にした。

しばらくして、みんなでスマホを持って集まる事になった娘。友達のラインのIDを聞いて、家でもよく遊ぶようになった。

そばにいると、友達とどんな話題で盛り上がっているか話してくれる。

その時ふと私が「みんなどんなスマホ持ってるの?」と聞いてみた。

「みんなiPhoneだよ。」と娘。

なんだか切なくなって「みんなと違うの嫌じゃない?」と聞いてしまった。

すると娘は、「見た目なんて、関係ないよ。ママが選んでくれたスマホだから、お気に入りだよ。」

その言葉を聞いて救われた。

母子家庭の貧困って、よくニュースでは取り上げられるけど、貧しいなりに幸せを感じた瞬間。

離婚しなければ良かった

6年前に離婚しました。前の夫は、凄く穏やかな人で、痛風になって歩くのが困難になって、足を引きずっても会社に行くような人で、会社はほとんど法事や結婚式などが無ければ、休むような事をしなくて、多分会社の経営状態が悪くてもお金を金融機関にで借りてきて、お金の心配をかけない人でした。

また、子供の事を第一に考える人で、私が疲れていても、外に遊びに連れて行ったりする事が多かったです。

私は結婚していた時、英語ばかりを勉強していて、お金を英語学習にかなりの金額を費やしていても、全然文句を言わない人でした。
でも前夫が私よりも、彼の家族を大切にしたり、仲の良い女の友達と仲良くしていた事が許せなくて離婚しました。

夫と離婚してから精神的な病気になり、二ヶ月間病院に入院して、その為に可愛い二人の子供は夫とともに、神奈川の方へ引っ越してしまいました。
それで、何ヶ月も子供と連絡がとれず、子供を探す為に市役所に行ったりとか、興信所に行ったりとかしていました。

でも最終的には、上の子供が電話をかけてくれて、私が神奈川に行き上の子供を引き取り、現在では下の子供は、夫の方が好きだった為、神奈川から連れて来る事は出来なかったけれども、上の子供と幸せに暮らす事が出来るようになりました。

私は病気で働けなかった為、家賃が払えないので、父親の家に住む事になりました。
父親は教員だったので、年金を沢山もらっていたので、その年金から、私達の生活費出してもらっていたため、家賃も払わなくてもいいし、学費も父親が払っていたため結構裕福なゆとりのある生活をしていたのですが、私はナイジェリア人の夫と再婚して、生活は苦しくなりました。なぜならこの夫は、マレーシアに住んでいるので、生活費を送らなければいけないからです。

それで、今私は翻訳とデータ入力の仕事と、ライティングの内職の仕事をしています。
これからも、もっと頑張ってお金を稼いで、夫と娘と一緒に幸せになりたいと思います。

熟年離婚をしてからの生活

60さいになるまで、旦那とは結婚生活をつづけておりました。わたしたち夫婦には、ふたりの子供がおります。娘と、息子です。もう、ふたりとも、30代です。

旦那とは、いままで何度か、離婚したいなとかんじたことがございましたが、旦那が会社を退職してから、毎日、横に旦那が一日中、家にいる生活のなかで、徐々に、いままでやりすごせていたことが、やりすごせなくなりました。子供たちのためにいままで我慢していたのですから。

熟年離婚というものを、経験いたしました。トラブルなどは、予想以上になかったため、すんなりいきました。

マンションを購入していたのですが、話しあいの結果、旦那が、家を出ていくことになりました。いまは、同じ市内ですが、はなれた場所にいます。

電車をのりつがないと、いけない場所です。わたしは、娘とふたりきりで、現在、生活をしております。娘は、正社員として、働いているため、まったく、手はかかっておりません。

おたがい、この年齢だからこそ、よかったのかもしれません。娘との二人生活ですが、たのしい毎日をおくっております。最近では、友人のように、ふたりでよく買い物をしにでかけます。洋服をみにいっては、よくアドバイスをしてくれます。

娘のような、友人のような、ふしぎな存在です。休みにおたがい、はいるので、娘とふたりで、韓国に旅行にいこうとおもっております。垢擦りをしたり、韓国料理をたべたり、たのしみたいです。

だって離婚したかったんだもん

なんで離婚しちゃったの?とかこれからどうするの?ってよく言われる。

正直、もうその質問はめんどくさい。何でって言われても一緒にいるのが辛かったとしか言いようがない。まだ私、30すぎだよ!

平均寿命まで生きたとして約50年嫌だと思う人と暮らしていかなきゃいけないなんてあり得ないでしょ!

私が毎日機嫌悪くしながら子供育て何て子供にも良くないでしょ!今の時代シングルなんてたくさんいるしね。めづらしく無いんだからどうにかなるよって思ったわけ。

実際問題私の回りにはシングルの人たくさんいるよ。うちはまだ子供も1人だし、実家の親も離婚に大賛成。

戻ってきなって迎え入れの準備もしてくれた。ラッキーだったよ!娘も嬉しそうだし!ただ近所の人達は初め様子うかがってる様で気を使ってたみたいだけど、分かってからはみんな受け入れてくれたし助けてくれた。ありがたいなー。

離婚してからは回りの人に離婚の相談とかされるようになったけどそれもまた良し!かな。

悩んでるんだったら私が思うことはただひとつ。これから先楽しいか楽しくないかだと思う。

私は離婚してから言えることは毎日が楽しいってこと。仕事とかお金の事とか色々大変な事とかあるけど夫婦関係で毎日辛いより全然良いよー。

離婚して正解!大正解!!娘はどう思うかわからないし、きっといつか真相を聞いてくるかもしれないけれどね、そのときはその時できっとうまく行く。とにかく今は私の人生を楽しんじゃうよ。