住まい探しと仕事探しからのスタート

住まい探しと仕事探しからのスタート

離婚してしまったので、住む場所を失ってしまいました。

しかし、必死に探せば気に入った物件って見付かるんです。勿論、妥協しなければならない事もありますが。

駅から徒歩圏内と考えていても駅に近ければ家賃が高くなってしまうんです。なので、我慢して駅から離れてる場所なんです。

間取りも理想としてる物件よりも狭くなってしまいます。それでも、住む場所が無ければ仕事探しも上手くいかないので、落ち着ける場所の確保が必要となるんです。

私は、探し始めてから住むまでに3週間程掛かりましたが、離婚をしてしまった以上は前向きに考えなければいけないのです。住まい探しは、内覧に行くのが楽しかったです。

下向きな気持ちよりは新生活を送る感覚になります。

次に、仕事探しをしました。

何に重点を置いて探すかですが、私は通勤時間を掛けるのが勿体無いと思ったので、住まいから近い場所で探しました。

最初は、仕事内容が合わなさそうとか、通勤に不便とか思って仕事を断っていました。

しかし、自宅から自転車で15分程度の場所に今働いている会社と出会ったのです。

事務職しか就いた事の無い私には職種は限定されてしまいます。ですが、今の会社はコールセンターではありますが電話も少なめで事務要素も含まれているのでチャレンジしようと飛び込んだのです。何よりも自転車で通勤出来るのでストレスは有りません。

離婚に後悔は有りませんが、ゼロからのスタートになるので計画的に生活の基準を立てなければ精神的に疲れてしまいます。

ですので、最低限住まいの確保と仕事の確保は大切な事だと感じました。

足のムズムズ改善